うさぎガイド石毛じゅんこの「もじだけ」

うさぎガイド、うさぎ専用ホテルを営む私が文字だけで書くブログ

コミック思考

私は、小さい頃から「将来は漫画家になる!」と言い続けて育ち、

周囲もそのつもりでいた事から、日々ほぼ全てがコミックっぽかった。


会話も思考も、日常が、漫画だった。


言葉や発言は、マンガのネームそのものだった。


ギャーとか、ドスンとか、頭の中では装飾文字で現れていた。

会話はフキダシ、思考や説明はフキダシのない縦書きネームで、

頭上の斜め上くらいにいつもある感じだった。

 

高校生の頃、
スキなセンパイに会うときは、背後にキラキラが(ある感じ)、

恥ずかしくてトキメイてるときは、鼻から頬にかけて斜線で顔が真っ赤っ赤、な感じ。笑


さすがに、トーストくわえて角でぶつかった相手が

転校生のやなやつっていう展開は実際には経験しなかったけれど、

そういうエピソードをいつも考えていたなあ。


おかげで、その思考が、いま役立っている。

ツイッターやブログでコミカルでオカシイ発言や発想をしてしまうのは、

そんな育ち方をしてきたせいなのである。