うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

骨折、治療通院終了\(^o^)/

今日、病院へ行って、

 

しめじの骨折部分のテープを取ってもらい、

 

先生から

 

「今回の(骨折の)治療は終わり!」宣言をいただきました!

 

f:id:usako-haha:20170413144542j:image

 

患部に傷口があり、まだ、

かさぶたになっていて、

引き続き見守りが必要ですが、

 

また、

骨は、曲がってくっついているので、

負荷がかかると再び怪我をする可能性も高いこと、

 

この2ヶ月半の治療生活で

筋力が落ちているので、

ゆっくりつけていくこと、

 

患部にずっとテープをしていたので

抜け毛の管理(飲み込まないように)に注意すること、

 

まだまだ、ふかふかのカーペットの上などで

範囲を制限して生活させること。

 

などなど、お話しいただきました。

 

f:id:usako-haha:20170413145150j:image

一ヶ月後くらいに再診に行きます。

 

 

今回、かかった病院(薬含む)代は

119,178円。

 

 

処方されたお薬。

傷が膿んでいたので、

抗生剤で、

 

ビクタス

バイトリル

メトロニダゾール

 

と、処方されました。

 

 

 

長い間、細菌と戦いながら、

頑張ってくれた、しめじ。

 

白い涙や、べたべたの涙を流す時は、

まだまだ、細菌が体の中にいるのだな、と感じました。

 

自ら、栄養のあるフード(手作り)を食べ、

 

また、後半は、自分で調整し、

 

ヘルシーなフードを好むようになって。

(現在、

ブルームと、ウールフォーミュラを

食べてくれています)

 

 

私の不注意から、

大変なことをしてしまい、

この先もずっとつぐないながら

しめじの健康のために

力添えしながら

ともに生きてゆきますが、

 

皆様からいただいた

応援や、お心添え、

ほんとうにありがたかったです。

 

 

しめじはなんとか、一命を取り留め、

こうして障害は残るながらも

元の生活にもどれそうですが、

 

うさぎの骨折は、致命的な場合も多く、

改めて、注意する機会になっていただけたらと思います。

 

 

 

⌘⌘⌘⌘⌘

町田市のうさぎ専門ホテル

老うさホーム®︎うさこんち®︎

 

ご利用に関してはこちらをご覧ください。↓

老うさホーム うさこんち