読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

しめじ骨折から1カ月、経過などまとめ

しめじ骨折

しめじが右足を骨折してから

1カ月が経ちました。

 

現在、ゆっくりながらも

快方に向かっています。

 

大勢の皆さまからの心配や、

お気持ちをいただき、

大変ありがたく思っております。

 

 

途中、11歳の誕生日も迎えました。

f:id:usako-haha:20170306100353j:image

(↑お祝いの、葉つきにんじんと、大きないちご)

 

 

経過

当日、ギプスで固定

2週間目、患部化膿が発覚。ギプスをやめ、テーピングで

3週間目、化膿落ち着く

4週間目、動いてしまったため、再び化膿。2度目のレントゲン。まだ骨組織は出来ていない。

5週間目、化膿落ち着く。

6週間目、経過続行

 

以降、現在も通院中。

f:id:usako-haha:20170306110327j:image

毎回、ガス麻酔をしてテープの巻き直しをするので、身体への負担が心配ですが、

しなければ暴れてしまって

処置ができない、さらには悪化してしまうこともあるので、

ここは我慢です。

 

 

現在、家では、クッションやタオルを使い、できるだけ動かないように

狭いスペースで過ごさせています。

今まで自由だっただけに、

ストレスが心配でした。

f:id:usako-haha:20170306110516j:image

 

 

しかし、

うさぎは賢いですね。

 

時間が経つうちに、

状況を理解し、

環境に慣れようとしています。

すごいです。見習いたいです。

 

 

特記したいのが

食事です。

現在の配合のものを与えるようになって、

毛並みがつやつやになり、

1度は落ちた体重もその後維持出来ており、

撫でると、ふっくらと肉がついてきています。

排泄も、良い状態のものが出ています。

 

以前に記事に書いたものより、

さらにパワーアップした

オリジナルフードを、

ここにレシピ紹介しておきます!

 

骨、からだの組織作りに必須な

栄養が入っています。

 

身体の弱っているうさぎさん、

高齢のうさぎさん、

モルモットや、トカゲにも

良いと思います。

とにかくしめじは、これが美味しいらしく、

猛烈に食べます。

 

 

うさこんち特製スーパーフードレシピ

 

1.ハービィケア

2.メディマルケアフード

3.イースターバイタルチャージ

4.うさぎのおだんご

5.バナナ

6.すりリンゴ

7.サンタプロン

8.マカ

9.うさミルク

10.きな粉

11.100%ジュース

12.燕麦

13.ペット用ビタミンゼリー

14.メープルシロップ

 

 

これらを「盲腸ふん」の固さ

練り、丸めて、

または、シリンジで絞り出して、

あげています。

 f:id:usako-haha:20170306110606j:image

 

注釈:

1.2.3.4=介護用の粉フードです。

1種類だと、切らした時に、他のもの食べてくれないと困るので、

いろいろミックスしています。

全て入れなくてもOKです。

 

10.おからでもOK。(獣医師に確認済)

 

11.野菜の絞り汁でもOK

 

12.しめじの好物なので、食いつきが良いように入れました。

各々の好物に代替えてください。

 

 (全て、添加物などないものを使用しています。

 

ご自身のペットに与える時は、適度に応用し、必ず獣医師に相談してからおこなってください。)

 

 

 そして、記録もうひとつ。

 

この1ヶ月で

通院6回、

病院だけで

計 79,750円かかりました。

通院はまだ続行中ですので、

骨折による出費は今後も続きます。

 

ペットと暮らすには、

このような不意の出費もあります。

これからペットと暮らそうかと考えている方は

このへんもよく考えてからお願いします。

 

 

 

骨がつくには

まだ、時間がかかりそうです。

 

当初は

生きて行けるかもわからず、

しめじの今後を悩み、

 

「断脚」

「ピンニング」

なども考えました。

 

 

しかし、

獣医さんも私の考えをよく理解してくださって、

このまま、骨がつくことを願い

じっくり見守って行く方向で

向き合ってくださいました。

 

 

11歳という高齢で、

その選択は、不可能かもしれなかったのですが、

 

今のところ

時間はかかっても、

患部の化膿を止めて、

組織ができるのを待つ、

という希望で

日々を送っています。

 

 

 

 

うさこんちへのお問い合わせなど

老うさホーム うさこんち