うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

石井ゆかりさんの言葉が

星座占いの石井ゆかりさん。

今日の言葉が

私にドンピシャ刺さって。

びっくり。

 f:id:usako-haha:20170130170816p:image

 

『天秤座は自他を「ケアする」ような日。一番小さな弱いものを一番大切にしたとき力が生まれる、みたいな。』

 

 

骨折したしめじのお世話をしながら、

それは自分をも癒していると

気づいた時だったから、

この言葉を読んで鳥肌がたった。

 

 

娘が小さい頃、

風邪をひいたり、熱を出した時

看病していた自分は、

 

辛かったけど、

「娘」という対象がそこにあったから、

辛さは半減された。

 

今も

「しめじ」は

目の前にいて、

食べたり、眠ったり、

うんちやオシッコをしたりしている。

 

 

本当に辛いのは

「対象が、目の前にいない時。」

 

 

この辛さは

わかる人しか、

わかるまい。

 

 

愛情をかけたり

心配をしても、

反響がなく、

自分の中でぐるぐる呼応するだけ。

 

出口が見えず

その辛さは

ハンパではない。

 

よって、

自分も癒されないどころか、

病むいっぽうだ。

 

 

運命的な出会いをし、

とても大切に思っていた人が、

 

突然、連絡を絶った。

もうすぐ2年になるが、

私はその辛さの中で生きてきた。

 

 

だから、

この、

石井ゆかりさんの占いの言葉が響く。

 

 

しめじを

ケアするたび

力が生まれてくる自分を

感じていた時だったから。

 

こうして、

ブログを書こうと

思えた時だったから。

 

 

介護は

辛いけど、

対象が反応してくれるからこそ、

また頑張れる気持ちになるのです。

 

 

 

 

 

 

うさこ母からお願い

↓「B!」ブックマーク登録お願いします。このブログの更新情報が届きます。↓