読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

うさぎの車酔い

f:id:usako-haha:20161214223213j:image

うさぎさんの中でも、

「車酔い」らしき行動をする子がいます。

 

いままで私が接した1000頭ほどのうち、

3頭、いました。

 

 

なので、

ごく珍しいことではありますが、

 

気をつけてあげたいと思いますので、

書いておきます。

 

 

車酔いと言っても、

 

目が回っていたり、

頭がクラクラ、ふらふらしていたり、

へたり込んでいたりと、

 

見た目の状態は、さまざまです。

 

 

私は、自分が、車酔いが激しいので、

あの不快さは、筆舌しがたいものがあります。

人間ですと、気持ち悪くなって、吐いてしまったりするのですが、

 

うさぎは吐くことはできませんし、

 

ただひたすら耐えていて、…かわいそうです。

 

停車して、キャリーバッグの蓋を開け、

しばらく休んであげましょう。

 

 

車内の、

できるだけ揺れない場所に置くとか…

 

排気ガスの臭いを車内に入れない、とか、

サスペンションを工夫するとか…

 

急ブレーキ、急発進はしない。など。

 

 

できれば、
車に乗る機会を減らすのが良いでしょう。

 

電車、バスも、

乗り換えのたびにキャリーが揺れるので、不快な子にとっては、

耐えがたいものかと思います。

 

f:id:usako-haha:20161214223129j:image 

うさぎはもともと、地面に接地して生きている生き物です。

 

犬や、猫のように、

ヒトの暮らしには、併合していませんので、

本来は、キャリーバッグや、キャリーケースでゆらゆらされるのは、嫌なのです。

たとえ、カートでも、地面の揺れが伝われば、ストレスになります。

ダンで危険を知らせていることを考えると、

地面の振動がいかにうさぎに大きく伝わるか

わかるかと思います。

 

移動中は時々様子を見て、

変わった様子であれば、早めに

落ち着かせ、処置してあげてください。

 

f:id:usako-haha:20161214223848j:image

できれば、小さい頃から

お出かけに慣れていると、良いかもしれません。

 

 

……………

 

日本で初めての

「老うさホーム®︎うさこんち®︎」

介護、お世話のできる、うさぎ専用ペットホテルです。
飼い主様の出張、出産、介護、転居、入院、アレルギーなどによる
長期のお預け、お任せください。

 http://usagimamire.com