読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

シロちゃんのこと

シロちゃんがうさこんちにやってきた日

f:id:usako-haha:20150209152236j:plain

シロちゃんは、

 

2013年5月25日から、

2014年11月18日まで、

 

うさこんちでお預かりさせていただいた

うさぎさんです。

 

飼い主であるご家族さまが、アレルギーを発症されてしまい、

泣く泣く、うさぎとの生活を諦めざるをえなくなり、

 

私どもの「うさこんち」を

ネットで見つけてくださり、

預けてくださったのです。

 

1年半にわたり、

うさこんちで、

みんなに可愛がられ、過ごしてきた、シロちゃん。

 

その存在は、

ブログやツイッターで、

多くのファンをも築くほど、

 

愛らしく、

また、

時に、おちゃめな

 

5歳の男の子の

うさぎさんのお話しを

飼い主さまへの画像の整理をしながら、

ここに、記録しておきたいと思います。

 

 

シロちゃんが亡くなって3ヶ月。

やっと、今日、画像フォルダを開ける勇気を出しました。

きっとまだ、見たら涙が出てしまう。

そう思って、なかなか開けられなかった、フォルダ。

 

そこには、かわいい姿が、

ちんまりと私を待っていてくれました。

*******************

「ようこそ、シロちゃん。はじめまして」

うちのうさぎ、しめじが、ご挨拶しています。

f:id:usako-haha:20150209144719j:plain

↑2013年5月25日、うさこんちに来た日。

 

シロちゃんは、幼い頃いくつかの大病をし、

目が見えず、不整咬合もありました。

あとでわかったことですが、腎臓に疾患を抱えており、

体力維持が難しい状態でした。

 

しかし、食欲もあり、たいへん元気で、

目が見えないながらも

うさこんちを走り回り、

ここの環境に、すぐ慣れてくれました。

 

f:id:usako-haha:20150209145618j:plain

↑なんでもよく食べてくれました

 

 

f:id:usako-haha:20150209150408j:plain

↑あまえてます^^

 

 

f:id:usako-haha:20150209150910j:plain

↑うさこんちの近くの獣医さんをかかりつけ医とし、

毎月1回定期検診を受けるようにしました(K´sペットクリニック

 

f:id:usako-haha:20150209151454j:plain

↑とげのように延び、口内を傷つける歯を、カットしてもらっています

 

 

*****************

 

画像の整理をしながら、また続きを書きますね。

 

 

 

 

うさこんちのブログ「(ほぼ)今日のうさこんち」はコチラ