読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎガイド石毛じゅんこの「うさぎに生かされてる私」

うさぎと出会ったことで人生変わり、いまうさぎの仕事に就き、うさぎに生かされて生きてます

でっかい作品作り?

起業してから、支え棒なしで凍った湖の氷上を歩いているみたいです。

自由なぶん、誰もなにも教えてくれませんし、どっちへ行っていいのかもわかりません。

どこで氷が薄くなっているのかも見当がつかないし、運悪くそこへ足を突っ込んでしまったら、冷たい湖のなかに沈んでいき、終わりでしょう。

 

いや、正直、終わりで終わればいいんですけど、現実は

もっと辛いんじゃないかな。

恐ろしいです。

 

日々、そんな恐ろしさと戦っています。

経営の安定している企業ならいざ知らず、

大なり小なり、経営って不安なものじゃなかと思います。

 

でも、じゃあなんでそんなツライ道を選ぶの?と聞かれたら、

「自由」

この答えに他なりません。

 

不安だけど、自由。

 

 きっと周りからは、女ひとりアラフィフになって

あえて起業しなくてもいいんじゃないの??って、

呆れられてると思います。

すごいね~

勇気あるね~

バカじゃないの~?

って

 

でも、

組織のなかで

言われたことを言われたとおりにやるのが

イヤで

 

もともと

絵を描いたり

自己表現の方法を求めて生きてきたので

 

コレが私の生きる道なのかな?

たどり着いたところがここだったというか

 

大きな作品を創作している気分です。

 

まぁ、毎日(バカだよね~ほんとどうしようもないわ自分・・・)

って、心の中では思ってるんですけどね・・・。

 

 

ここまできたら

やるっきゃない!